2020年11月

秋の訪れと聴きたい 志村正彦が遺した名曲たち

暑さも和らいできて、夏の間は敬遠していた釣りに出かける機会が増えてきた。夕まずめの河川敷で、どこからともなく漂ってくる金木犀の香りと秋の気配に、ある歌が脳内再生される。 フジファブリックの「赤黄色の金木犀」という楽曲をご存知だろうか。 志村正彦という人間の世界観と独特な歌いまわし […]