2020年6月

東京から世界に向けて発信される、新たな“衝動” 『SUPER MAGIC TOKYO KARMA』SMTK

石若駿(ドラムス)、マーティ・ホロベック(ベース)、細井徳太郎(ギター)、松丸契(サックス)の名前の頭文字を取った、その名も「SMTK」。現在のシーンで注目を集める顔ぶれが揃う、話題沸騰中のバンドだ。 2018年の結成以来、猛烈なステージングを繰り広げ、シーンに確かな存在を示して […]

しなやかに伸びやかに。光を届ける歌声が心を照らす 『Voice of Buoy』SOA

関西を拠点に幅広いフィールドでシンガーとして着実に活躍してきたSOA。2016年にジャズシーンでの活動を開始してから、数々の国内ジャズコンテストでグランプリ等受賞し、早速その高い歌唱力を示した。2017年、2018年と2枚のミニアルバムをリリースするなど積極的に作品も創作してきた […]

「いいプレイをする奴なら、肌の色が緑色の奴でも雇う」

「Kind of Blue」の発表時、若き白人ピアニストであったビル・エヴァンスを起用したマイルスは、激しいバッシングを受けた。マイルスの音楽を愛していたアフリカン・アメリカンたちにとって、ジャズは黒人の魂ともいえる音楽だったのだ。打ち付ける豪雨のように止まぬ批判に対し、マイルス […]