UKジャズシーンの中心的ドラマー、モーゼス・ボイドの新アルバムが発売決定

UKジャズシーンの中心的ドラマー、モーゼス・ボイドの新アルバムが発売決定

新世代UKジャズシーンの中心的存在でもあるモーゼス・ボイドが、最新アルバム『Dark Matter』を来年2月14日(金)に発売することとなった。

これまでにモーゼス・ボイドは、英議会ジャズ賞「Young Musician of the Year」のほか、黒人のための英音楽賞「MOBOアワード:ジャズ部門」をはじめ、数々の音楽アワードを受賞。多くのプロジェクトにも参加している。自身のレーベル「Exodus Records」も好調だ。

今回のニューアルバムでは、ジャズにアフロビートやグライムの要素をプラス。モーゼス・ボイド自身は本作について「僕はまだジャズを愛している。けど、これは何か別のものなんだ」「結果として僕が感じるのは……、僕はジャズもプレイするプロデューサーなんだってこと」と語っている。

Ezra Collectiveの一員であるジョー・アーモン・ジョーンズらがゲストであることからも、かなり期待できそうな一枚といえるだろう。

収録曲の「Only You」が公開中なので、ぜひご試聴あれ。

【リリース詳細】
モーゼス・ボイド
『Dark Matter』
発売日:2月14日(金)
https://mosesboyd.ochre.store/

ニューリリースカテゴリの最新記事